MOVIE is expression, not technology.
映像は技術ではなく表現力です。

映像は、演技・ストーリー構成・ビジュアル・音楽など、  様々な要素が複雑に絡み合ってできている総合芸術だと言われていますが
数多くの映像制作会社は、撮影技術を売りにする会社が多いのが現実です。 
そんな中、わたしたちは、映画・舞台演出の経験を活かした演出や、 グラフィックデザインのセンスを活かした
ビジュアル面にとことんこだわった映像制作に定評があり、社内外の制作パートナーを使う事で
お客様のご希望以上の確かな品質、伝わる映像をご提案をすることができるのです。

Trial Plan

インタビュー形式のムービーで
人にフォーカスをあてたお手頃プラン 

[企画・台本作成料金]10,000〜
[映像撮影料金] 30,000〜 
[映像編集料金]20,000〜
[フリーBGM料金] 0
[DVD1枚] 5,000
65,000〜

Standard Plan

お客様の想いがカタチになる
あらゆる用途に使える映像プラン

[企画・台本作成料金]50,000〜
[映像撮影料金] 60,000〜 
[映像編集料金]50,000〜
[フリーBGM料金] 0
[DVD1枚] 5,000
165,000〜

Premium Plan

他社との差別化を図ることができる
こだわり抜いたオリジナル作品プラン

[企画・台本作成料金]100,000〜
[映像撮影料金] 100,000〜 
[映像編集料金]100,000〜
[オリジナルBGM料金] 50,000
[DVD1枚] 5,000
355,000〜

 

[ナレーション料金]30,000〜 [エキストラ料金]15,000〜 [モデル料金]50,000〜 [アニメーション料金]20,000〜 [3DCG料金]50,000〜
[エフェクト料金]5,000〜 [オリジナルBGM料金]50,000〜 ※作成したデータは当社にて3ヶ月保管いたします。 ※上記制作料金に消費税は含まれておりません。


自分が歩んできた道は、心に残る映像で遺したい。
楽しい想い出や生きた証を「自叙伝映像」で遺しませんか

今まで書籍としてまとめ遺すことが多かった「自分史」や「自叙伝」の新しい流れが「自叙伝映像」です。
自分の歴史を写真や映像で1枚のDVDや動画ファイルにまとめておくことで、生きた証しを後世に遺せることはもちろんの事
人生の句読点・人生の棚卸しなど、自分を見つめ直すきっかけとしてもご利用いただけます。
劣化してきた思い出の写真をデータとして残し、健康なうちにご自身の言葉を収録する事で生きた言葉を映像として残こすことが可能です。
最近ではご自身の葬儀の際に上、映したいという方も増えていますので、人生最後の大きな舞台の演出はプロにお任せください。

こんな方に「自叙伝映像」がオススメです。
・思い出の写真が劣化してきたのでデータにしたい方
歩んだ人生を何かの形で遺したい方
お子様やお孫様たちから古希などのプレゼントしたい方
・自分のお葬式で残された家族にサプライズしたい方 etc…
 

Trial Plan

思い出の写真をデータ化し
編集&テロップだけのお手頃プラン 

[企画・制作進行料金]20,000〜
[写真データ化料金(〜20枚)]20,000〜
[映像撮影料金]0
[映像編集料金]20,000〜
[フリーBGM料金] 0
[DVD1枚] 5,000
65,000〜

Standard Plan

インタビュー形式でご出演
自分の言葉で伝える定番プラン

[企画・制作進行料金]30,000〜
[写真データ化料金(〜20枚)]20,000〜
[映像撮影料金] 60,000〜 
[映像編集料金]50,000〜
[フリーBGM料金] 0
[DVD1枚] 5,000
165,000〜

Premium Plan

思い出の場所へのロケや
こだわり抜いたオリジナルプラン

[企画・制作進行料金]100,000〜
[写真データ化料金(〜20枚)]20,000〜
[映像撮影料金] 100,000〜 
[映像編集料金]100,000〜
[オリジナルBGM料金]50,000〜
[DVD1枚] 5,000
375,000〜

 

[ナレーション料金]30,000〜 [エキストラ料金]15,000〜 [モデル料金]50,000〜 [アニメーション料金]20,000〜 [3DCG料金]50,000〜
[エフェクト料金]5,000〜 [オリジナルBGM料金]50,000〜 ※作成したデータは当社にて3ヶ月保管いたします。 ※上記制作料金に消費税は含まれておりません。